戦国時代公式サイト

Linernotes

戦始3部作いよいよ完結!
ここでメンバーからのセルフライナーノーツをお届けします。

「狂歌乱舞」
重さと広がりの同居を意識して書いた曲です。
レコーディングで打ち込みのモノと差し替えたドラムの生のパワー、ギターの粘り、
そしてボーカルの艶が更にこの曲を、進化させてくれた気がします。(Date)
「常翔」
レコーディングってだいたい何かしら差し入れとか買い出しとかで食べ物が用意されてるんだけど、
戦国時代のレコーディングはとにかく山のように積まれたチョコレートwww
初めて人がチョコレートの食べ過ぎで鼻血出すの見れる気がしたもんwww  見れなかったけどwww
常翔…、そんな曲です!(S.N.D)
「SAKURA」
日本の古典と、現代音楽をいかにマッチさせるかを念頭に書き下ろしました。
メンバーのアイディアで裏メロに、日本人なら誰もが親しみを持つフレーズをアレンジすることで、
更に新しくも懐かしい世界観を出せたと思います。(Date)
「輪廻の華」
大切な音楽仲間が去年天国へと旅立ち、身近な人の死に直面し色々と考えさせられた。
もし、輪廻転生という奇跡が存在するなら、生まれ変わってもまた音楽という世界で一緒に夢を見たい。そう思える最高のヤツでした。その時たまたまDateから送られてきたデモトラックが、その時の自分の気持ちとリンクしたというか、すっと心の中に入ってきて、
花々のやさしい色と、天国のような空と風景が浮かび、気づいた時には歌詞を口ずさんでて、そして、この曲が生まれました。輪廻の華とは、今世で出会った大切な仲間、恋人、家族、生まれ変わってもめぐり合いたい。
そういう思いを込めて歌った大切な1曲です。(Nao-A)
「Lonely」
忘れられない切ない恋心に葛藤する1人の男の気持ちを書いてみました。
曲のアレンジも何種類かチャレンジしたりと短い曲の中に色んなものをギュっと詰め込んだ作品に仕上がってます。
MVを見ながら聴くと更にイメージが湧くと思うので是非MVと一緒に。(Kz)
「戦国時代―The age of civil wars―」
タイトル通り、このバンドのテーマソングになるような狙いで書き下ろしました。
戦さ場を馬に跨がり駆け抜けてるようなイメージです。
疾走感と荒々しさが伝わればと思います。
基本的にライブを想定した曲書きをしたので、早くメンバー4人で合わせてみたいですね。(Kz)



2018.2.11

「R JAM' 18 presented by RUIDO 46th ANNIVERSARY」に戦国時代−The age of civil wars−の出演が決定!!

なお、明日よりチケットの先行予約を開始致します。以下詳細をご確認ください。


R JAM' 18 presented by RUIDO 46th ANNIVERSARY
【日時】2018年4月22日 (日) OPEN 15:45/START 16:30
【会場】Zepp DiverCity
【チケット料金】ADV ¥6,000/DOOR ¥7,000 (D代別途要) 来場者様ノベルティ付き
【出演】戦国時代−The age of civil wars−
    JUON(FUZZY CONTROL)
    MONORAL
    OBLIVION DUST

■戦国時代−The age of civil wars−オフィシャルホームページ先行(イープラス抽選)
【受付期間】2018年2月12日 (月) 20:00 〜 2月19日 (月) 23:59
【受付先】http://eplus.jp/rjam18hp

イベント特設サイト:www.ruido.org/rjam2018
INFO:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)










Member
Vo Nao-A
G&Vo Kz
B Date
Dr S.N.D
MOVIE



SNS




Support
お問い合わせ